屋根葺き替え|苔、カビがきたスレート材は、再塗装か葺き替えか?

外部リンクのリストです
新規登録ページへ
自動相互リンク集GF
童話
足のむくみ
相互リンク
相互リンク
レーシック 費用
相互リンク募集
相互リンク募集
seoリンク
PageRankLink
結婚相談所
PageLink
FX
モバイル銀河
s1Link
L-no7
占い 電話 2ai
電話占いst
バーチャルオフィスNavi
Coll-S
seo 対策
new7
蓮花先生
semV14
占いビジネス鑑定
中古ドメイン
P-Link
Co-em
V14-SEO 東功
佐美華先生
Chep10
Sg7-Link
Co-m
日舞Navi
seolink(hpv11)
親子カウンセリング
PRリンクbri
M-Link
Pr-57f
L-2leaf
a20Link
c-tr
L-a20
占いの銀河
in-tokyo
占い 庵心 携帯
電話占いte
Sukix2
恋愛占い
中古パソコン
導き相互リンクSeo-P-link Ver3.5
SEO 対策
相互リンク WebLinkage
自動相互リンクナビ



 
屋根修理、工事で、参考になったことです。 この情報を皆さんと共有します。  
問い; スレート屋根は、葺き替えした方が良いのか?再塗装でOKか?

あなたがどうしたのですか? と言われると、困ってしまいますが、死ぬまで
ここに住むつもりですので、成るだけお金のかからないようしたのです。

でも、キチンと専門家の方に判断して頂いて、長持ちする方法を選びたいです。

迷っているのは、いろいろな業者さんが、違うことを言うので、分からなくなって
いることです。 葺き替えが良いのか? 再塗装が良いのか?

状態は、築20で、コロニアル葺き、ところどころに苔、カビがって、全体的に
元の塗装は、剥げています。 茶色の汚い屋根になっています。

雨漏りは、今のところないです。

これに対して、4、5社の屋根屋さん、塗装屋さんに見てもらったのですが、
塗装屋さんは、苔、カビを高圧洗浄して、再塗装をすれば、あと10年は大丈夫です。
塗装の保証は、10年です。

また、屋根屋さんは、葺き替えをした方が良いですね!と言います。

どちらを選べば良いのか? 葺き替えか? 再塗装か?

で、屋根専門の相談サイトなるものがあったので、そこに電話をすると
かなり丁寧で、良くわかるお答えがきけました。 屋根工事もそこにお願いしました。

その相談を受けた方は、こう言ってくれました。
***************************************************************
コロニアル、スレート材の寿命は、20年ぐらいです。

でも、屋根のスレート材の再塗装は、寿命を伸ばすのが目的ではないです。
雨の浸透を多少防げる為、寿命が伸びることは、あるかもしれませんが、具体的
なデータはありません。

再塗装したものと、しないものとの比較データ、証拠は、ありません。

再塗装は、高圧洗浄、下塗り1回、仕上げで2回の合計3回塗りますが
これは、美観を再生させるためが主な目的です。

大手スレート材メーカーのホームページに寿命に関しての記述がありました。

  「平形屋根スレートは、表面の色が薄くなったり、汚れがついた場合でも屋根材
  としての基本性能には問題ありません。 再塗装は美観の維持・向上を図るため
  のものです。
  屋根の基本性能に影響することはありません」
  
  (逆に言えることは、再塗装をしたからと言って寿命が長くなることもないです)

***********************************************************

結論は、スレート材のメーカーが言っているように、美観を気にしなかったら
再塗装は必要ないと言えます。 

もっと言うと、スレート材は、材料それ自体が、水を通さない性質がありますが
水分を具組む材料です。 (水は、透過はしませんが浸透します)
これによって、スレート材に含まれた水分が、乾いたり、湿ったり、冬僅かに凍っ
たり、もどったり長い間にスレート材が劣化していきます。

ですので、雨漏りなど、屋根の機能に不安がある場合のみ、修理や葺き替えを
考えるべきで、雨漏りの心配は、屋根診断(正式に依頼すると、有料)を
して、屋根裏の調査をして、雨漏りがないかどうか、下地材の傷みはないか

できれば、スレート材を何枚か、めくって(有料になるかもしれませんが・・・)
ルーフィング(防水シート)の状態を確認することを、お勧めします。

もし、ルーフィング(防水シート)が相当傷んでいるのであれば、築20年は
ルーフィングの寿命ですので、交換がいいでしょう(葺き替えという意味です)

もし、ルーフィング、下地材がそんなに傷んでなければ、そのまま何もしないで
次の、葺き替えまで、貯金をすればいいのです。

と・・・・

非常に、分かり安い、的確で納得のアドバイスでした。

かなり信用できる、屋根のお助け隊と思います。
客観的な事実でお客様のことを良く思っている、業者さんです。

その、受付は、「屋根修理○○」です。

すごく親切な方で、あまり売り込みが強くありません・・・
良いです。 ここ、正式見積も、業者さんに連絡してもらえるようです。  
ここです ⇒ お助け隊のサイト
Copyright(C)2008 ●●●屋根修理横浜●●● All Rights Reserved.
Template design by Nikukyu-Punch